エディブルフラワー

【RUBY MOON 】 マメ、サヤ、花、葉と全草に渡り使えます。
【RUBY MOON 】 マメ、サヤ、花、葉と全草に渡り使えます。
【RUBY MOON 】 マメ、サヤ、花、葉と全草に渡り使えます。
【RUBY MOON 】 マメ、サヤ、花、葉と全草に渡り使えます。
【ナスタチウム】花も葉も食べられます。
【ナスタチウム】花も葉も食べられます。
【ホワイトポリジ】花も葉も食べられます。花の写真がなかったのでこちらは芽が出たところの写真です。
【ホワイトポリジ】花も葉も食べられます。花の写真がなかったのでこちらは芽が出たところの写真です。
【花オクラ】酢の物、おひたし、天ぷら、花びらを生春巻の皮の替わりで包んでなどいろいろと楽しめます。
【花オクラ】酢の物、おひたし、天ぷら、花びらを生春巻の皮の替わりで包んでなどいろいろと楽しめます。

上記のボタンを押すとエディブルフラワーについての利用方法などのページへ飛びます。


畑にエディブルフラワーがあるときにはそちらもおまけ程度にお届けしています。

面白いなと海外の品種等を中心に手に入れて少しずつ栽培を楽しんでおります。

食用菊は、畑に7品種、秋にはもう4品種増えるので、比べて栽培を楽しんでいます。コーンフラワーやカレンデュラ等は御自宅でもサラダ等で使いやすい食用花です。

たね採りをしていると、その途中の段階で野菜の花が咲きます。野菜の花は食べられるものが多く、花も野菜の味や香りがしておもしろいものです。

花を見るとその野菜の仲間もわかりおおーっと驚くこともしばしばなのです。

アブラナ科の菜花イロイロ、勿論ルッコラの花も美味しい上にかわいい、ズッキーニやカボチャの花は定番です(カボチャは、葉も種子もさらに種子の周りのわたもスープなどで食べられます)、チコリの花、ツルムラサキの花、豆類の花、イタリアンパセリやセロリ等のセリ科の花(セロリやコリアンダーなどは種子まで利用できます)。

 

山菜


山で採ったり、少しずつ栽培したりで、宅配に、あるとき限りでお届けします。

最近は、獣の数が増え、食べ尽くされてしまい、中々自然のものは数が手に入りにくくなりました。そのため山に柵をして山菜も栽培している所が増えました。

余談ですが、昔は山菜狩りの際には、かごなどを使用して採っていたのが、最近では、ビニールの袋になり胞子が飛ばないから数が減った!何て言う話も聞きましたがほんとのところはどうなのでしょうか?

 

椎茸栽培も一昔前は農場のある飯南付近では、山にふせて栽培している光景をあちこちで見ましたが、今はハウスで栽培されておりほとんど見かけなくなりました。

鹿も食べるし、猿にいたっては、小指の爪の先程のしいたけの子供ももぎり捨て遊んでいきます。家は少しだけですが、山に伏せて栽培しています。なので、時々猿の襲撃にあいとんでもない惨状になることも。

 

あるとき限りでお届けしているのは、

タケノコ、ワラビ、イタドリ、山蕗、蕗の薹、土筆、蓬、ノビル、ご希望ありましたらお茶などにするスギナ、等もお届けできます。

 

栽培の山菜やキノコでは、原木しいたけ、ミツバ、ミョウガ、青シソ、赤シソ、エゴマ、雪の下、蕗、アサツキ、ワラビやコゴミ、ウドなど

果実

ブルーベリー。
ブルーベリー。

季節を感じていただくためにお届けしたくて少しずつ栽培しています。

ブルーベリー、金柑などをお届けしています。

レモン、夏みかん等の樹も植えて成長を待っています。

アクセスカウンター